DSP・ハイブリッドシステム

ホーム > DSP・ハイブリッドシステム
ディスポーザー排水処理槽から出る臭気でお悩みでありませんか? 臭気ゼロ 汚泥ゼロ 性能アップの決定版!! DSP・ハイブリッドシテム 低料金でレンタル致します!

新技術

DSP・ハイブリッドシステムは、従来の空気ばっ気方式に変わる新しい技術の処理方式です。同システムは、既存の処理施設に簡単に付加設置することで浄化能力アップの効果が得られます。

原理は、空気と高濃度酸素の併用で処理槽内の溶存酸素濃度を高めて、バクテリアの活性化を促進します。

酸素製造器は、空気中の酸素を90%以上取り込んで高濃度の酸素を作ります。その高濃度酸素は酸素溶解装置で汚水に90%以上溶解されます。高い溶存酸素濃度の汚水は酸素の気泡を抱えた状態でなく、分子状態で汚水に溶解存在し有機物の酸化反応が速くなります。


  • DSP・ハイブリッドシステム

  • 酸素溶解装置

  • 酸素製造器

  • 設置例

ハイブリッドシステムの採用のメリット

1.浄化性能が大幅にアップします 2.処理層の臭気が消えます 3.余剰汚泥の発生は大幅に減容されます 4.消費電力の低減を実現します

酸素溶解効率比較

  • 空気ばっ気方式 1~5% に対し 酸素溶解装置 90%以上

  • 空気ばっ気方式では水温20℃清水の溶存酸素飽和濃度は、8.84mg/lです。

  • ハイブリッドシステム設置後の溶存酸素濃度は、30mg/lを超えた高い数値を示しています。
DSP・ハイブリッドシステムの効果 臭気が消える!処理層から汚泥が消える!害虫が消える!水質が向上する! 低料金でレンタルいたします
DSP・ハイブリッドシステムについてのお問い合わせは03-6280-3567まで